半年ぶりのビジネス活性化研究会を企画致しました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

従来の士業(弁護士、会計士、税理士など)は講師にはお呼びしないという

ポリシー(似たもの同士で活性化しないだろうからという理由)を改め、

極めて士業っぽくない講師にご登場いただくことと致しました。

大笑いしながら、不動産の勉強を一緒にしませんか?!

築地の魚市場をぷらりと歩くように、「不動産市場」へぷらりと!

魚市場、株式市場、フリマなど、

世間には「市場」があちこちに存在します。

では、不動産市場とは??

雑誌の広告で

・不動産市場が過熱!

・不動産バブル崩壊!

・中古マンション価格が上昇!

こんなコピーを見かけますが、

現実の不動産市場はどのような感じでしょうか?

ご存知の通り、不動産は超高額な商品。

物件をじっくり調べる方は多いですが、

市場のメカニズムについては??

不動産と聞くと、

マンション、戸建住宅を頭に浮かべる人が多いと思いますが、

その他にも様々な不動産があり、それぞれ市場が存在します。

B to C、B to B、さらには、C to B to Cも!?

不動産市場は、物件の種類、用途ごとに細分化されています。

そのため、様々な不動産市場について、

横断的に知る機会はほとんどないと思います。

そこで、この機会に、不動産市場をぷらりとのぞいてみましょう!

このセミナーでは、参加者のみなさまに質問を投げかけて

どんどん答えていただきます!

正解はあってないようなもの・・・

なぜなら、不動産市場は、数学の世界でありながら、

心理学の世界でもあるからです・・・。

<講師紹介>

株式会社プライスリーダー

代表取締役・不動産鑑定士

新澤 裕之(Hiroyuki Shinzawa)

■埼玉県立川越高校 水泳部卒(ウォーターボーイズのモデル校)

■早稲田大学 政経学部卒

■大学卒業後、丸紅(株)に入社。

新規事業部に配属されるも、

バブル崩壊により入社1年後に部署が解散。

その後、産業機械の営業に携わり商人の基本を学ぶ。

商人の次は士業を目指して、不動産鑑定士に。

不動産鑑定評価の仕事を経験し、

不動産鑑定士には不動産の実務経験の必要性・重要性を知る。

■(株)ザイマックスに転職

不動産の売買仲介、コンサルティング、AM・PM業務など

不動産に関する多種多様な業務を経験。

■平成19年 不動産鑑定士として独立

■平成21年 「株式会社プライスリーダー」設立。

独立後、当初は不動産ファンド等の仕事に従事。

現在は、裁判・調停における紛争案件の不動産鑑定評価に注力。

裁判における不動産鑑定評価は、結論(鑑定評価額)のみの時代から、

論理的な根拠を重視する時代へと移行中。その根拠の裏付けには、

不動産の実務経験に基づく「不動産市場」の知識が不可欠となります。

また、不動産鑑定士の仕事で左脳をフル回転させながら、

霞が関の「ぷらり美術館」で右脳も「開店」させています(笑)

ネクト会計HPの「お問い合わせフォーマット」よりお申し込みください。

なお、先着15名様とさせていただきます。

★講義中の写真撮影やfacebook投稿は奨励いたします。

***************************************************************

◆◇第29回 ネクト会計主催 ビジネス活性化研究会◇◆

【テーマ】

「ぷらり不動産市場!」

講師・不動産鑑定士 新澤裕之氏(株式会社プライスリーダー代表取締役)

【日時】

2015年6月26日(金)

18:30~19:00 受付・名刺交換タイム

19:00~21:00 講義・質疑応答

21:00~22:30 懇親会(希望者のみ・近場に移動)

【場所】 ネクト会計事務所(東京都千代田区一番町6番地相模屋本社ビル5階)

■アクセス

●メトロ半蔵門線「半蔵門駅」 5番出口 徒歩1分

●メトロ有楽町線「麹町駅」 3番出口 徒歩8分

●JR中央線「市ヶ谷駅」 徒歩12分

地図

【参加費】 講義 無料

懇親会 2~3千円

***************************************************************

過去のネクトビジネス活性化研究会の講師陣の写真は、

facebookページの方にアルバムにアップさせていただいております。

毎回、初めての方も2~3名来て頂いております。

お知り合いの方とご一緒でも是非一度遊びに来て下さい。