テーマ:「まだまだ可能性のある食を通してのまちづくり!」
講師:フード・コーディネーター河崎妙子氏

第13回ネクトビジネス活性化研究会。
今回はフードコーディネーターで地域活性化の伝道師、河崎妙子さんに
「食を通してのまちづくり」について講演いただきました。

■河崎妙子さんプロフィール(河崎さんFacebookより)

——————————————————————————————————–

食の専門の出版社にてグルメ雑誌や書籍の編集に携わる。独立後、『日経流通新聞』『日経レストラン』等に執筆。(有)河崎妙子事務所を設立し、レストラン・プロデューサーになる。女子栄養大学、東京大学の講師及びジャパンフードコーディネータースクールの講師も務める。「食」を通しての全国のまちづくりアドバイザーとしても活動。

——————————————————————————————————–

講演では河崎さんが執筆に対するこだわり(本当にいいと思ったものしか書かない)、B級グルメで街起こしをする際の具体的な方法、現場の生の声などをお話いただきました。

料理は、その土地の空気を吸って味わうとのこと。
そういえばスリランカから戻られたばかりだそうで、なんてパワフルな方でしょう!

■講演アーカイブ

—————————————————————

・何でもあるは、何にもないと同じ
・パターンから見る全国のまちづくりの事例
・食で健康そして美は永遠のテーマ
・B級グルメでまちが救えるか?
・まちづくりは人づくり自慢づくりである

—————————————————————

■当日の様子

講演中の河崎さん

今回も満員御礼でした!

河崎さんが『とっとりNOW』に取材された時の記事

講演内容をTwitterで実況中継する第11回講師の榎本晋作氏

 

榎本氏が実況中継しくれたTwitterはこちらです。

ビジネス活性化研究会『食を通じてのまちづくり』講師河崎妙子さんのつぶやきまとめ

河崎さんのお店のプロデュースしたお店が鳥取にあるようです。

鳥取博物館内カフェ カフェ・ダール・ミュゼFacebookページ

■Webサイトはこちら

鳥取博物館内カフェ カフェ・ダール・ミュゼWebサイト

私も一度、ぜひ行ってみようと思います!